がんばる人のための便秘
ホーム > 現金化 > 信用ブラックでも現金を手にする方法

信用ブラックでも現金を手にする方法

クレジットカードの個人信用情報と言う物をご存知でしょうか?

 

個人信用情報とは金融機関で借り入れをした利用履歴などを纏めた情報です。

 

現在、日本には信用情報を取り扱う3機構が存在します

主にカード会社や信販会社が加盟する株式会社 シー・アイ・シー

主に消費者金融会社が加盟する株式会社日本信用情報機構

銀行や信用金庫が加盟する全国銀行個人信用情報センター

の3機構となります。

それぞれ機構に加盟する金融会社への申し込み履歴から審査結果、利用履歴、返済履歴、延滞情報、債務整理や自己破産まですべての情報が各会社からデータが上がり各機能に保管されています。

借入先への返済遅延を起こした場合や債務整理・自己破産などを行った場合この個人信用情報にはマイナス情報が記載されます

この信用情報へのマイナス情報が記載されている状態をいわゆる信用ブラックと呼びます。

この信用ブラックの状況がある場合には新たなクレジットカードを作る事や消費者金融、信販会社などでのカードローンの新規借り入れは出来なくなっています。

その為、当たり前のことですが支払いなどの管理はしっかり行い支払い遅延を起こさない様にすることが大切です。

信用ブラックになった際には金融機関からの借入はほぼ絶望的になってしまいます

そのような状況で現金がどおしても必要な場合に現金を手にする方法としてクレジットカード現金化と言う方法があります。

自己破産を行った場合には手持ちのクレジットカード類はすべて破棄されることとなりますが、

その他の場合には所持するクレジットカードの使用は可能です。

 

カードローンや消費者金融への申し込みと違い、手持ちのクレジットカードを利用するため審査が行われないクレジットカード現金化は信用ブラックの状態でも現金が手にすることのできる唯一の方法です。

信用ブラック状態で現金がどうしても必要な場合は以下サイトなどを参考にしてクレジットカード現金化も検討してみてはいかがでしょうか!

ネオギフト 口コミ